読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ロロの空想

心に移りゆくよしなしごとを書いていくよ!

かおなしを「無職で孤独なおじさん」として解釈

ちょうど、昨日(2017年1月21日)、金曜ロードショーで千と千尋の神隠しが放送されました。久しぶりに観て、昔はカオナシがただの妖怪だと思っていたのですが、今回観て、カオナシに「無職で友達がいないおじさんが、キャバクラに行って問題を起こしたけれど職…

オタク批判について―日常系マンガやラノベ作品が理解されにくい理由

最近(2017年1月1日現在から見て)は、アニメやマンガ文化は、多くの人に受け入れられつつあり、今回の冬コミ、C91には、叶姉妹が降り立ち、そのファビュラスな存在は、多数の話題を生んだ。星野源などの爽やか系タレントが、アニメオタクと公言するなど、アニ…

のんのんびよりを観て感じた都市と田舎の人間関係

2016年12月23日 アニメ「のんのんびより」と「のんのんびより りぴーと」を最近になってようやく観た。 4人の少女+αたちの、超田舎での生活を描いた作品である。原作は、コミックアライブ連載の「のんのんびより」、著者はあっと氏。 時間がゆっくりと流れ…

【ネタバレ感想・批判】ポッピンQは素晴らしい映像技術、だが尺が短すぎた。

(2017年1月6日 改編・追記) 2016年12月23日、天皇誕生日の祝日。ポッピンQの公開日だったので観てきました。ネタバレを含めてここに感想を書いていくことにします。 ・前置き この記事を書いているのは、小さな女児ではなくて、大きなお友達です。子連れで観…

『聲の形』感想ー恋愛でも感動ポルノでもない

(2016/9/20投稿) (2016/9/22追記) (2016/10/16追記) 聲の形を見てきた。ここでは、本編を見た人を対象にネタバレを含んだ感想を書いていこうと思う。 ちなみに、僕は漫画版は読んでいない。近いうちに読みたい思うけれど。だから、僕は聲の形を観たのは…

中二病でも恋がしたい! 感想「中二病とニヒリズム」

(20171/11 修正・追記) まずは前置きから。 『中二病でも恋がしたい!』は、誤解を恐れずにざっくり言えば、父の死を受け入れられないことから中二病を装う少女と元中二病の少年を中心とした恋愛青春群像劇と言えるだろう。 中二病については、「こうあった…