ロロの空想

心に移りゆくよしなしごとを書いていくよ!

教育

学校の人員配置を見直す

ここでは、学校の人員配置について私から提案をしたい。 ここで提案する配置方法は学校に限らず、様々な組織において導入が可能だと考えている。 はじめに学校における諸問題について論じた後に、学校の人員配置について提案し、他の分野への導入についても…

生徒の課題スケジュールは誰が把握しているのか??

中学校と高校では各教科で別々の教科担当の人が授業を受け持ち、それぞれで課題を出します。 また、進んでいる授業や遅れている授業など、教科ごと、クラスごとにバラバラです。 ではそれを誰かが把握して管理しているのかといえば、私の中学や高校では誰も…

個別指導の代わりにチューターのような役割がほしい

予備校にはチューターというのが存在する。 カウンセラーのような担任のような教師のような役割を担っている。 塾に通っている人、学校に通っている人はみんな「講義」を本当に必要としているのだろうかと考えると、そうでもないのじゃないかと私は思う。 「…

教育コンサルタントと教材開発の外注

教師は、小、中、高どの学校でも、やるべきことが多すぎる。 仕事を教師がすべて担うのではなく、分散すべきだ。 教師は、日々の授業、事務、課外活動などに時間を取られて、教えている教科についての知見を深めたり、授業のためのよりよい教材開発をしたり…

生徒のモチベーションの違いとアプローチの仕方の違い

教師が教壇に立ってさて、授業をしようとしたとき、生徒は以下の3つに大まかに分類できる。 ・興味がない人に興味を持ってもらう・興味はあるが、苦しんでまで頑張ろうとは思わない。・興味が強く、難しくてもいいので情報が欲しい こんな風に、モチベーショ…