ロロの空想

心に移りゆくよしなしごとを書いていくよ!

日記

電車でのスマホの話とか

私がこの前、電車に乗っていたときの話である。 その時間帯は、ちょうど電車が混む時間帯だった。電車が来たときには、車内にはやはり、それなりに人がたくさんいた。とはいえ、その日は、普段よりも人の量はましだった。 電車に乗る前、駅のホームから車内…

夢と無意識、明晰夢

夢は無意識があらわれるというが、実際どうなのか。 私は、夢分析には少し疑問を抱くが、夢自体が、無意識を表しているという意見にはある程度、賛同する。 ある程度、といったのは、本当にそれが「無意識」なのかどうなのかは判断しかねるからである。意識…

オタク批判について―日常系マンガやラノベ作品が理解されにくい理由

最近(2017年1月1日現在から見て)は、アニメやマンガ文化は、多くの人に受け入れられつつあり、今回の冬コミ、C91には、叶姉妹が降り立ち、そのファビュラスな存在は、多数の話題を生んだ。星野源などの爽やか系タレントが、アニメオタクと公言するなど、アニ…

「教材開発」の有用性と可能性

「教材開発をしてみよう。」 と私はついこの間思い立った。 いや、別にこれが初めての思いたちというわけでもないのであるが、教材開発でなんとか会社を作ったり、収入を得たりすることができるのではないか、という予感を最近感じ始めたのである。 とはいえ…

自分が「親」になることへの意識

現在(2016年12月30日)の日本での親と子について考えよう。 「母親ははじめの他人」という言葉があるが、私たちは、必ず誰かから生まれることで存在を始めることができる。故に、私たちにとって、親と子という関係から逃れることはできない。 親は子にとって…

人の足を引っ張ることの合理性

なんでこんなことをわざわざ記事に、と思う人もいるかもしれないが、「人が人の足を引っ張る」というのは、どこにいっても結構深刻な問題なのである。会社員同士が、自分の評価のために足を引っ張り合ったりするのが生産性の低下を招くのはもちろんである。…

中二病でも恋がしたい! 感想「中二病とニヒリズム」

(20171/11 修正・追記) まずは前置きから。 『中二病でも恋がしたい!』は、誤解を恐れずにざっくり言えば、父の死を受け入れられないことから中二病を装う少女と元中二病の少年を中心とした恋愛青春群像劇と言えるだろう。 中二病については、「こうあった…

他人を拒絶したくなる訳

何か目的を持った文章を書こうと思ったけどダメだった。書けない。頭が回らない。なんでだろうかと考えてみたけど、やっぱり、自分の考えていることを書くというのは、自分の内面をそとにさらけ出すということで、やはり、自分の内面を知られてしまうのでは…

自発的に自宅に閉じ込められている人々。

家にいると、思い圧迫感と束縛感を感じることがよくある。そして、どこかに出かけたくなる。解放感のようなものを求めて。しかし、用事がないのに出かけたところで、行く当てなどない。家から出てみたところで、目的地はない。だから、どこにもいけない。ど…

今の自分は本当の自分じゃないんじゃないか

今の自分が、本当の自分ではないんじゃないだろうかと不安になるときがある。僕を支える構成成分、何が好きとか、何が嫌いとか、何がしたいとか、何がしたくないとか、そういったもの。僕がどういった人間であるかというのは、そういった言葉でしか表せない…

しゃべるほどに嘘になる。

しゃべればしゃべるほどに自分のしゃべることが嘘になる。そんな気がする。僕は、何一つ本当のことなんて言っていないのではないかという気になる。自分がしゃべっているのは、本当に自分が考えていることじゃないんじゃないか、と思う。自分は本当に考えて…

目をつぶして道を歩く怖さを知ってる?

考えること、というのは結構体力を使う。体力勝負である。いや、この場合の体力というのは、肉体的な体力というのではなく、もちろん精神的な体力である。筋トレをしたからといって精神的な体力がつくというわけではない。ここでは、精神力といったほうがい…

特別な人間じゃないと言われたい

何か、自分の考えを、自分の感じていることを、自分とはいったい何者なのか、何がほしいのか、何が好きなのか、何が嫌いなのか、何をしたいのか、そういったことを書こうと思って書き始めてみたはいいけれど、何から書けばいいのかわからない。自分で自分の…

カントの純粋理性批判と神経解剖の共通点

カントのいう感性、悟性、理性って脳の解剖学的な知識と合致するんです。だから、カントの純粋理性批判って神経解剖学の仮説とも考えられるんじゃないかと私は思います。 具体的に見ていきますと、カントのいう感性ってのは感覚器のことでいいと思います。世…

私たちに本当のものは何も見えていない

私たちの目に本当のものなんて見えてないんだろうなって私は思います。 そもそも正三角形を書こうとしても、寸分たがわず、1nmもずれずに全て等しい辺を書こうとしてもほとんど無理なはずで、正三角形なんていうのは概念の話で、実際には正三角形は存在しな…

歳をとって自分を肯定する人

歳をとると、前とは違う考え方をするようになりますが、そんな風に歳を取って新しく身に着けた考えのほうが正しいとは限らないと思いませんか? 新しい考え方をするときって、「今までの自分の考え方は間違っていた。こっちのほうが正しい考え方なんだ!」っ…

言葉にできない気持ち

もやもやした気持ち、胸が痛む、なんだか悲しい、なぜだかイライラする。 そういった上手く言葉にできない感情というのは小説やマンガ、様々な物語でも心情として描かれる感情です。恋愛物ではとくに、上手く説明できない気持ちというのが描かれますね。 私…

選挙って結果もだけど過程が大事

選挙に行こうとか、投票しようとか、あなたの一票が未来を決める、とかいうフレーズをたくさん見ます。 今回の選挙はどこの党に票が集まった、とかそういう結果が選挙では多く語られます。 どの年代が投票したのか、っていうのは政策に関わりますから大事で…

「考えずに生きる」というのはありなのか。

「人間疎外」 という言葉、聞きなじみのある人にとってはよく聞く話だと思いますし、聞いた事がない人にとってはよくわからない言葉だと思います。 人間疎外とは、 「社会の巨大化や複雑化とともに、社会において人間というのは機械を構成する部品のような存…

勉強ってなんでするの?―真理知るためじゃん。

私という存在は何? 物を取ろうとしたら、手が伸びる。 走ろうと思えば、足が地面を蹴る。 この身体を動かしているのは、だれ? 私?それとも、私の身体? わからない。 私は、なぜ、考えるの? 考えている私とはいったい何なの? 私という存在は、ただの物…

レンタルビデオ店でぼったくられた話

ある休日、自宅にいた僕は、ふと床に落ちている一冊のマンガを目にした。そこには、「レンタル用」の文字のラベルがあった。なぜ、こんなところにこれが。僕はここ2~3ヶ月、マンガのレンタルはしていないはずである。おかしい。借りてもいないマンガがなぜ…

コミュニケーション能力っていうけども。

いつの間にか「コミュ力」とか「コミュ障」という言葉が市民権を得ていろんな人が使っていますが、私にはどうも「コミュニケーション能力」という言葉を誤解している人が多いように思えます。身内でおしゃべりすることがコミュニケーション能力なんですか?…

「人間的に」とか「頭が悪い」とか抽象的な中傷

世間には、「人間的に頭が悪いからだめ」みたいな中傷の仕方が敷衍しています。しかし、こういう中傷はかなり抽象的なものであって、いまいち何を批判したいのかという言いたいことの核が見えない言い方です。まあ、だからこそ批判ではなく悪口、中傷になっ…

プレゼントは自分が欲しくて高級な物

プレゼント選び プレゼント選びの機会 誕生日、クリスマスなどのイベントやお祝い事。プレゼントを渡す機会というのは年に何回かあるでしょう。プレゼントを選ぶのは大変なことですが、その醍醐味はプレゼントを何にしようかと考えているときに、渡す相手の…

ファイル転送ソフト比較(Teamviewer,SendAnywhere,Filedrop)

パソコンとパソコン間、パソコンとスマホ間、さらにはスマホとスマホ間のデータ転送が簡単にできれば非常に便利です。私が今使っているのはTeamviewerというソフト(アプリ)です。スマホとスマホ間のデータ転送はやったことがないのでわかりませんが、パソコ…

忍者Admaxで初めての報酬を得られた

忍者Admaxで初収益が得られました!(まだ予想収益の段階です。) 私は、他にマンガの考察ブログを書いていますが、そこで、実は忍者Admaxの広告を気持ち程度に貼っていたのです。張り始めたのは2ヶ月前から。ブログ自体のアクセス数は1000~1500PV/月くらいで…

CGのやり方・始め方―2つのおすすめフリーソフト

いまやCGもフリーソフトを使って作れるようになりました。CGのフリーソフトが世界には何種類もあります。有名なCGソフトならその使い方の解説のサイトも充実しています。そういった点から、よく使われているもの、操作しやすかったり機能がよい、二つの有名…

キャラの動きで考えるおもしろいストーリーの作り方

キャラが動いて話をつくる? 著名な小説家や漫画家が、「キャラが勝手に動いた」とか、「この作品は自分が作ったのではなく、キャラたちが作った」と言うのを聞いたことはないでしょうか。これはどういうことなのでしょう。私も初めて聞いたときは「何を言っ…

おすすめ通学用リュック3メーカー(高校、大学用)

この記事では、個人的に通学に最適なリュックを作っているメーカーを紹介します。私も、いろいろなカバンを試してみました。用途によっても使い勝手は異なるんですが、通学用となると使い勝手がいいものというのはいくつかの条件を満たしているものです。私…

騒音性難聴かも?-ライブの音で耳が聞こえにくくなったときの対処法

ライブの音で耳が聞こえにくくなったときの対処法 ライブなどで大きな音を聴くと騒音性難聴になる危険性は最近ではよく知られています。ライブ後に耳に膜が張ったような感じがする、耳鳴りがする、しかもそれがなかなか治らない、そんなときは病院に行く必要…