読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ロロの空想

心に移りゆくよしなしごとを書いていくよ!

忍者Admaxで初めての報酬を得られた

日記
QLOOKアクセス解析

 忍者Admaxで初収益が得られました!(まだ予想収益の段階です。)

 私は、他にマンガの考察ブログを書いていますが、そこで、実は忍者Admaxの広告を気持ち程度に貼っていたのです。張り始めたのは2ヶ月前から。ブログ自体のアクセス数は1000~1500PV/月くらいです。このブログ自体も始めてだいたい2ヶ月になります。記事数は15くらいでしょうか。そんなに記事数がない代わりに一記事ずつそれなりの力を入れて書いていました。

 Admaxの広告を貼っていたのはPV数の多い2記事だけにしていました。2つとも広告は、文章の一番下に一つ貼っているだけです。一々すべての記事に広告が出てきたらうっとおしいだろうと思っていたので。

 そして、なんと、通算広告表示回数700回ほどで初めて広告がクリックされました。私のブログに表示されていたのはクリック型広告だったようなので、クリックされて初めて報酬になります。1クリック程度では雀の涙ほどにしか収入はなりませんが、0から1になったというのが実に嬉しいです。

 さて、これからも着実にこのマンガ考察ブログの記事を増やしていこうとしているのですが、これからの方向性を考えているところです。今まではすべて同じマンガに対しての考察、展開予想をしていたのですが、そもそもそのマンガを読んでいる読者というのは限りがあるわけで、同じような記事ばかり書いていてもここから大幅なPV上昇はあまり望めないと思うのです。だからといって、ブログの内容に違うものを書くと今までその特定のマンガについての考察を読んでくれていたブログ読者が離れていく可能性があります。従って、今後の展開としては、同じマンガについての考察を書き続けつつも、今書いているマンガのジャンル自体についての考察や、同ジャンル内のマンガの考察を書こうと考えています。マンガはジャンルが同じならば、描き方というのはある一定の様式があるものです。だから、そのジャンル特有の様式についての考察を書こうと。もしくは、だいたいマンガの読者というのは、好きなジャンルのマンガは読んでいることが多いので、同ジャンル内のマンガならそんなにブログ読者も困らないだろうと、そう考えたのです。

 マンガについてのブログを書くというのは楽しいです。自分が好きなマンガを語れるわけですから。やはり好きなことについてブログを書くというのがいいですね。